急須で淹れた煎茶には必ず『茶殻』が出ます。

お茶を淹れた後は捨てるだけ・・・ではもったいないんです!


お茶には『水溶性成分』 『不溶性成分』 という2種類の成分があります。
いつも飲んでいるお茶には水溶性成分(カテキン・テアニン)などが含まれていますが
実は残った茶殻にも不溶性成分
という成分が残っています。

不溶性成分とは食物繊維・ビタミンEなど、 捨てるにはもったいない成分がたくさんあります。

ここではご家庭で簡単にできる料理をご紹介しますので
お茶を飲まれた後やお料理のついでに茶殻を使ってみてください(^^)